川崎フロンターレと日本代表応援ブログ|BLUE LEGEND

Jリーグ所属の川崎フロンターレとサッカー日本代表を愛するサポーターのサッカー応援ブログ



30代男子が選ぶ世界の歴代最高ゴールキーパー10選【海外の引退選手から日本代表まで】

▼ ブログランキング参加中 ▼


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ




f:id:chrono0520:20200514015408j:plain

 

幼少期の頃、ほかの友達よりも背も体も大きかったので良くキーパーをやらされることが多かったのですが、嫌ではありませんでした。理由は、偉大なゴールキーパーたちのスーパープレイを見ていたからです。チームでただ一人が選ばれる守護神という魅力的なポジション。そこで今回は、30代の私が好きだったゴールキーパーを10人ご紹介します。

 

30代男子が選ぶ世界の歴代最高ゴールキーパー10選【海外の引退選手から日本代表まで】

 

1.オリバー・カーン|元ドイツ代表・バイエルンミュンヘン

 

 

今までの人生で一番好きなゴールキーパー『オリバー・カーン』選手。

常人離れしたボールへの反応速度と優れた状況判断。そしてなんといってもその風貌からもわかるような豪快なプレースタイル・パフォーマンスが観る人を楽しませ、魅了します。

パントキックはいつもテレビの画面外に飛び出すほど高く、中学生の頃に憧れの印象しか持っていませんでした。

2002年の日韓ワールドカップでのドイツ対ブラジルの決勝では、まさしく『オリバー・カーンVS3R(ロナウジーニョ ロナウド リヴァウド)』という試合で白熱した好勝負でした。

残念ながら、ドイツ代表は破れてしまいましたが、いつまでもゴールポストに座り込むカーン選手の姿は、20年近く経つ今でも印象に残っています。

 


www.youtube.com

 

 

2.川口能活|元日本代表・横浜マリノス他

 

98年のワールドカップ初出場を皮切りに、2002年・2006年・2010年のワールドカップに選出され、日本を長い間支えた伝説のゴールキーパー『川口能活(かわぐち よしかつ)』選手。96年のアトランタオリンピックでは正ゴールキーパーとしてのちにワールドカップも制覇する怪物ロナウド擁するU23ブラジル代表に勝利し、「マイアミの奇跡」として今でも語り告げられています。

 

個人的には、2004年のAFCアジアカップ・中国大会における決勝トーナメント・ヨルダン戦での神PKストップがサッカー史上最高に興奮した瞬間でした。今でも見返す時があります。

 


Japan vs Jordan PK

 

 

3.イェジー・デゥデク|元ポーランド代表・リヴァプールFC

 

現役時代、FCリヴァプールで活躍した守護神『イェジー・デゥデク』選手。2004-2005シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝、神がかりなPKでチームを優勝へ導きました。あの体を大きく揺らし、相手にフェイントをかける姿は当時、クラスメイトとマネしましたねw

 

 

4.ロマン・ヴァイデンフェラー|元ドイツ代表・ボルシアドルトムント

 

同国に世界的な名手『マニュエル・ノイアー』選手がおりますが、ここはあえて推したい選手、それが『ロマン・ヴァイデンフェラー』選手。2012-2013シーズンのヨーロッパチャンピオンリーグ決勝、ボルシアドルトムントVSバイエルンミュンヘンの同国対決では、ノイアー選手と共に神セーブを連発したヴァイデンフェラー選手のセーブ合戦がサッカー史上屈指のGK対決として記憶しています。

 

本当にすごかったので、知らない人は動画をぜひ見てほしいです。

 


www.youtube.com

 

 

5.イケル・カシージャス|元スペイン代表・レアルマドリード

 

若き頃から名門レアルマドリードの守護神を務め、CL優勝・ワールドカップ優勝も達成した伝説のゴールキーパー『イケル・カシージャス』選手。優れた反射神経とコーチングでチームをけん引し、たくさんの勝利を手にしました。

 

個人的に、当時オリバー・カーン選手みたいな選手が出てきた―!って感じですごく興奮したことを覚えています。

 


【全盛期】 カシージャスの最高のファインセーブ集 【レアルマドリード・スペイン代表】

 

 

6.ジャンルイジ・ブッフォン|元イタリア代表・パルマ・ユヴェントス・PSGなど

 

98年から5大会連続のワールドカップメンバー入りしたイタリアのレジェンド「ジャンルイジ・ブッフォン」選手。44歳となった現在もイタリア・セリエB所属パルマ・カルチョで活躍しています。

 

常に冷静で総合力に優れたゴールキーパー。その姿はまさに鉄壁!カテナチオと言われるイタリアの堅守を一番後ろから支えていました。

 


www.youtube.com

 

 

7.マヌエル・ノイアー|ドイツ代表・バイエルンミュンヘン・シャルケ

 

現世界最強の呼び声が高いドイツ代表ゴールキーパー「マヌエル・ノイアー」選手。スイーパー型ゴールキーパーという新しい価値観を作り出した功績は計り知れません。ゴールキーパーとは思えない守備範囲の広さがとても魅力的な選手です。

 


www.youtube.com

 

 

8.ファン・デル・サール|元オランダ代表・アヤックス・ユヴェントス・マンチェスターUなど

 

高い身長と長い手足を駆使し、ビッグセーブを連発したオランダの巨人「ファン・デル・サール」選手。オランダ史上最高のゴールキーパーと言われています。

 

個人的にはマンチェスター・Uでの活躍が印象に残っており、ロナウド・ルーニー・テベスなど最強の攻撃陣を要しチャンピオンズリーグを制したマンUの最後列を支えたゴールキーパーでした。

 


www.youtube.com

 

 

9.ジーダ|元ブラジル代表・ACミランなど

 

ACミランでチャンピオンズリーグを制したブラジル人ゴールキーパー「ジーダ」選手。驚異的な身体能力でビッグセーブを連発。カカ・ルイコスタ・インザーギ・シェフチェンコなどの豪華攻撃陣を要するACミランの最終ラインを支えました。

 


www.youtube.com

 

 

10.川島永嗣|日本代表・川崎フロンターレ・スタンダールリエージュなど

 

最後に紹介するのは現在も日本代表の一人として戦い続けるゴールキーパー「川島永嗣」選手。2010年のワールドカップから4大会連続で出場。2018年までは正ゴールキーパーでした。

 

抜群のシュートストップはもちろん、PKでのストップ率は世界レベルでした。そんな川島選手も39歳。大ベテランの域に達しています。川島選手はスタンダール・リエージュから始まり、5大リーグと言われるフランスのリーグ・アンでも長い間プレイし、海外で日本のキーパーも活躍できるんだ、ということを証明してくれました。本当にありがたい存在ですね。

 


www.youtube.com

 

 

最後に

今回は、30代男子の自分が興奮した、世界の歴代最強ゴールキーパーを10人ご紹介させていただきました。ゴールキーパーは日本でまだまだ人気ポジションと言いにくいのですが、どのポジションよりも重要なポジションだと私は考えています。

 

日本も川島選手、権田選手、シュミット・ダニエル選手のワールドカップ組の他にも東口選手や上福元選手などベテランゴールキーパーも優秀な選手が揃っています。そして、Jリーグベストイレブンに入ったF・マリノスの高岡選手、そして谷選手、大迫選手、鈴木彩艶などなど活きの良い若手ゴールキーパーもたくさん出てきています。

 

そんな選手たちの中からぜひとも近い将来に世界の名手の一人となる日本人ゴールキーパーの誕生を楽しみにしたいです!