BLUE LEGEND

Jリーグ所属の川崎フロンターレとサッカー日本代表を愛するサポーターのサッカー応援ブログ



W杯サプライズ選出を期待したいベテラン3選手|サッカー日本代表の話

▼ ブログランキング参加中 ▼


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ


 

W杯までそろそろあと2ヶ月。サッカー日本代表も発表前最後の欧州遠征を迎えます。そんな日本代表ですが、過去にサプライズでベテランがメンバーに入ることが多々ありました。そこで今回は最後の発表でメンバー入りを推薦したい3人のベテランをご紹介します。

 

W杯サプライズ選出を期待したいベテラン3選手|サッカー日本代表の話

 

W杯でチームを支えたベテラン選手たち

過去のワールドカップにて多くのベテランがサプライズ招集をされてきた。

2002年の日韓ワールドカップでは中山雅史さんと秋田豊さん、2010年の日韓ワールドカップでは川口能活さん、2014年のブラジルワールドカップでは大久保嘉人さん、そして2018年のロシアワールドカップでは本田圭佑選手などなど。

 

多くの大会でベテランに要求されたのはチームを支える精神的支柱といったところが多い。そんな中、2014年の大久保さんはJリーグ3年連続得点王という結果で抜擢さている。

 

W杯という大舞台で精神状態も落ち着かない選手もいるだろう。そんな中、ベテランの存在はとても大きいというわけである。

 

そして、2022年のカタールワールドカップが近づいてきたというわけで、今回もまたベテランがサプライズ選出されるのか、されたとしたらどんな選手がされるのか。

 

今回のワールドカップは23人から26人に枠が拡張されたということもあるので、驚きの選出があってもおかしくない。そこで、今回は個人的にこの選手を呼んでほしいという3選手をピックアップした。

 

家長昭博|川崎フロンターレ

一人目は我が川崎フロンターレから家長選手を推したい。

その理由は今の代表にない武器を持っていることだ。

 

その武器は「圧倒的なボールキープ力

 


www.youtube.com

 

強靭な体幹と左手を匠につかい、相手選手をボールに寄せ付けていません。

 


www.youtube.com

 

相手はJリーグだけでなくPSG戦では海外の選手相手にも堂々たるプレーを見せてくれていました。体も負けていませんね。これで36歳とは・・・恐ろしい。

 

今の日本代表は全盛期の本田圭佑選手や大迫勇也選手のように前線でキープができない場面が増えています。そういうとき、サイドでボールを持って試合をコントロールできる家長選手のような存在はとても助かるはずです。

 

今シーズンはなぜか得点王争いにも絡んでいます。まあ、ゴール数が全体的に少ないからっていうのがあるんですが・・・家長選手本人も自分が得点王を取ったらヤバいみたいな話をしていましたねw

 

とはいえ、Jリーグ8月の月間MVPにも選ばれ、自他ともに最高のパフォーマンスを見せている家長選手を一人目のサプライズ選手として推薦したいです。

 

岡崎慎司|シント・トロイデン(ベルギー)

二人目にご紹介するのは、今シーズンにベルギーの地へ活躍の場所を移した元日本代表で現役得点記録保持者の岡崎慎司選手です。

 

今の日本代表のトップの選手は正直にあまり結果を残せていません。中盤やサイドに良い選手が多いのですが、トップでおかしいくらい点を取ってくれる選手がいないんですよね。

 

今年の国内、Jリーグでも得点を量産している選手はいません。9月の欧州遠征に呼ばれた湘南ベルマーレの町野選手は9得点。二桁に乗っているのはベルギー移籍した上田絢世選手と家長選手だけなんですよね。正直、物足りないです。

 

こうなってくると調子を上げてきたベテラン選手の方が良いのかもしれない。そう思って推したいのがシント・トロイデンの岡崎慎司選手です。

 

前節で嬉しいベルギー初ゴールを取りました!

 


www.youtube.com

 

岡崎選手らしい、豪快なダイビングヘッドですね!

シュート性のこのクロスを頭できれいに合わせるのは見事としか言いようがありません。

日本代表には長らく呼ばれていませんが、過去のW杯で得点を取っているという実績とパフォーマンスを上げて来ているという点を考慮し、逆転での選出はありだと思います。

 

長谷部誠|フランクフルト(ドイツ)

最後にご紹介するのは生ける伝説のような存在のフランクフルトに在籍する長谷部誠選手です。

 


www.youtube.com

 

38歳の元日本代表キャプテンの存在感は健在。久々の先発となったチャンピオンズリーグのマルセイユ戦では堂々としたプレーを披露し1−0で勝利。現地でもスタメンに推す声が大きくなっています。

 

本当にすごいですよね。この年齢にもなって、こんなに活躍ができるものなのか・・・と言葉も出ないくらいすごいです。

 

技術やキャプテンシーはもちろんのこと、センターバックの真ん中でリベロとしてプレーできることが今の日本代表で大きい存在になりうると思います。

 

森保監督は今、4−3−3をメインでやっていますが、流れによっては4−2−3−1や3−4−2−1での戦いを選択することもあると思います。

 

この3−4−2−1の際に長谷部選手が中央でプレーしてくれたらチームが安定するように思うんですよね。

 

おそらく、スペインやドイツには守備の時間も長くなると思いますので、安定を与えてくれる存在として、最後の一人として長谷部選手のサプライズ選出を期待します。

 

代表引退を宣言されていますが、ぜひとも日本代表を救ってほしいのでよろしくおねがいします!

 

最後に

今回はカタールワールドカップでサプライズ選出を期待したい3選手をご紹介しました。

 

家長昭博選手、岡崎慎司選手、長谷部誠選手。それかまた違う誰か。残り2ヶ月、サッカー日本代表にどのようなドラマがあるのか、楽しみに見ていきたいと思います!

 

ではでは、今回はこのへんで!またよろしくおねがいします!